IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

どこかの国にアステラゼネカのワクチンを差し上げるわけにはいかないでしょうか。

ファイザーから調達出来なかったらという保険の意味で購入したのでしょうけれど、調達できたら、何割引かで他国に売るべきでした。

厚労省には、8時になったら2割引き、9時になったら半額シールを貼るスーパーの弁当コーナーのような人材が必要だったのではありませんか?
 
「廃棄」にならないようにして欲しかったです。