IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

朝一番に通院中の病院へいった。
ここ数日 精神的に精彩に欠くと感じていたのだが それは蛋白尿に反映
traceであった。
尿素窒素・尿酸は正常範囲 因みに血清クレアチンは0.92
0.8台へといかなくなって久しい。

その後研修へ 内容は毎回同じようなものであるが やはり2~3こ程度は
覚え違い等確認できて 疲労の中出席した意味はあったと感じる。

研修先の駅内の本屋にて会社四季報を買ってみる。
4506 割り当てられた頁内での それも圧縮された記事読んで その内容に納得できるのは やはり 当該銘柄の株主故であろう。
それを証拠に 持っていない他の薬品株の記事読んでも 列車の揺れも手伝ってかその記事内容が頭に入ってこない。全くイメージがつかめないのである。

4506 正直 三共 第1 山之内等と較べると 超優等生的な成績会社ではない。だが それ故 皆が眼を見張るような新薬開発で 製薬topに躍り出てもらいたい、そう願っている。
そういえば ナパブカシンでは痛い目にあった。
外れた顎はまだ癒えていないが 他の癌領域でその力は発揮して戴きたいと願っている。