IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です



昨秋、アステラスとシアトルジェネティックスは、パドセフとメルクのキートルダの組み合わせで未治療の患者の進行膀胱癌に優れた成績を報告したが、金曜日、このコンボはさらに良く見える最新の結果を発表した。
フェーズ1b / 2試験の11.5ヶ月時点で、この組み合わせはシスプラチン化学療法の不適格患者の73.3%で良好な反応を引き起こした、と両社は米国臨床腫瘍学会の泌尿生殖器癌シンポジウムでの金曜日のプレゼンテーションで述べた・・・
そうだ。