ここから本文です

あすか、子宮筋腫薬「レルミナ」の承認承継  武田薬品から
2020/2/14 20:46 保存
 あすか製薬は14日、GnRHアンタゴニスト「レルミナ錠40mg」(一般名=レルゴリクス)の製造販売承認を武田薬品工業から同日付で承継したと発表した。

 同剤は、武田薬品が昨年1月に「子宮筋腫に基づく諸症状の改善(過多月経、下腹痛、腰痛、貧血)」の適応で承認を取得。2018年に結んだ契約に基づき、販売はあすかが手掛けている。

 あすかは子宮内膜症の適応に関する開発・販売権も獲得しており、国内で臨床第3相試験段階にある。