ここから本文です

ここに希少疾患のパイプラインは期待できないみたいなことが書かれていたが、むしろ希少疾患のパイプラインを多く持っていることは大きな強み
希少疾患向け薬剤の市場動向を調べてみればいい