ここから本文です

>>569

この論文に関わった一人であるRichard Jarman博士(Viral Diseases Branch, Walter Reed Army Institute of Research, Silver Spring, MD, USA)は、今回の研究はデング熱ワクチンに関するものだが、これら一連の発見は他のウィルス病にも生かされるともおっしゃっています。
「Though these discoveries took place in the context of a dengue vaccine trial, they are applicable to the development of vaccines for numerous viral diseases.」

New insights into the mechanism of vaccine-induced T cell immunityで検索