ここから本文です

経営は博打では成果を得ることは出来ません。Weberが今までにやってきたことは、営業利益の大幅落ち込みを、武田の長年に亘る努力の結晶である優良資産の売却により、180円というタコ配当を維持し続けてきたことです。そろそろ売却できる資産も枯渇してきたので、シャイヤー買収という、博打を打ったということでしょう。こんな経営が成功するはずがないじゃないですか。ISSもそこを指摘しているのです。