ここから本文です

ISSによるWeber解任推奨について、坂根が、単純な指標に基づいて判断するのはおかしい、などと言っているようだが、そんなことを言うなら、限りなく単純な指標であるアインシュタインのE=MC2の定理はどうなんだ?ROE(自己資本利益率)は、経営指標として、アインシュタインの定理に匹敵するものだ。10 年にも渡ってROEが、ISSも日本生命を始めとする権威ある機関が最低基準としている5%を大きく割り込んでいる武田のCEOの解任を推奨するのは、全く合理的であり、当然の事です。坂根のような社外取締役が、武田の取締役会をリードしているのは全く納得出来ないばかりでなく、不当だとおもう。