ここから本文です

>>928

お説の通り、素人のアイディアでも色々、追求の口実はあるでしょうが、法的にも適合し、実行力のある手段は、専門家である弁護士に任せて、一刻も早く、訴訟に持ち込むべきだと思います。