ここから本文です

2019年6月4日
臨床第3相試験であるHELP試験の追加解析により、TAKHZYRO®(lanadelumab)の初期治療期間中における
遺伝性血管性浮腫(HAE)発作予防を評価
2019年6月4日
希少非小細胞肺がんを対象としたTAK-788の臨床第1/2相試験およびALUNBRIG(brigatinib)の QOLに関する新たなデータを含む肺がんポートフォリオのデータ発表について