ここから本文です

武田薬品工業のハイブリッド債の発行条件が31日決まった。発行額は5千億円で払込日は6月6日。当初5年4カ月の金利は年1.72%とする。その後は短期金利の水準に応じて変動する仕組みだ。償還は2079年だが、24年10月以降なら会社側の判断で早期償還できる。
 日本格付研究所の格付けはシングルAマイナス。信用評価上は発行額の半分の2500億円を自己資本扱いとする認定も受けた。調達資金は、アイルランドの製薬大手シャイアー買収に伴う短期借入金の返済に充てる。発行体格付けの悪化を防ぐ狙いがある。