ここから本文です

3800円台/株の窓が空いているらしい。
色々有るだろうが3800円台の窓が埋まらないと本格的な
上昇は難しいのでは?
小生は3800台になるまで気長に待つことにした。