ここから本文です

昨日後場は下がると思っていたが、結果値を保った。
このところの値動きを見てると、シャイヤー買収は一先ずあく抜けしたと考える向きが大勢になったんじゃないかなと感じる。年末にかけて次のフェーズはあるにしても、世界に打って出なきゃ尻すぼみになる日本の製薬業界で現状を打破しようとするウェイバー氏に期待したいと個人的に思う(って言うか、もう、期待するしかない様な…)。
6兆円の有利子負債を抱える事に身の丈を知れとか、バクチと言われても仕方ないが、反対しているのはOB会のお年寄りとお偉いさんへの右へ倣い、変革を善と受け入れられない面々じゃないかな。
米中貿易戦争開戦とやらも今のところ肩すかしで、指数を見る限り目先あく抜け感ありと思う。
って事で、4,620円ドテン買いで再戦、しかも恐ろしい事に、週末持ち越ししてしまったー!

本社ビルの売却は、財務云々の話じゃなくて武田OBへの配慮と根回し、そして旧経営陣への決別の意だと思いまーす!
な~んちゃって・・・