IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

現物株は時間を味方にしながら、成長を見守る投資だと思います。
信用は時間を敵に回してながら、丁半の博打に賭ける投機だと思います。
どちらを選択するかは、個人の自由ですが。