IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

業績が良い予想でアナリスト評価も高いのに下げている まるで分割後のスシローや中外製薬を見るような動きだ
大口投資家(機関)の株価操作による下げには個人は対抗できませんよね
本当に大口株主が見切りで売るのであれば、株価の高いうち売り抜けたいと考え、大幅な出来高を伴って大きく下がるのがが妥当
しかし、じわじわと下げのトレンドを作っているのが株価操作の証拠
下がれば買いたい個人が開始から買い上げる しかしそこそこの資金しか無いからそこそこの上昇で終わり そこから大口の売りが始まり、そこに個人の追従で下げのトレンドを形成していく
大口は少ない資金で下げを誘うために売りのポイントを上手く操作する
多少でも上がりかけるとドンドンって売り煽る 板を見てると面白いほどの攻防
結果 日々のチャートが始めはやや高で徐々に下げて行き、最後は翌日の希望を見せる為にやや上げという同じような形になる。
で、大口投資家が決めた価格まで下がったら、今度は一気に処分して今度は株価上昇で儲ける往復びんた
投資は企業に対して純粋に期待して株を買うもの
投機はキャピタルゲインを追い求めて小賢しく立ち回るもの
商売だからしょうがないのかもしれないけど、適正株価の調整なんていう名目の「売り」なんて制度がなんで有るんだろう???
結論としては、大口には抗えないから、個人はトレンドを読んで立ち回るしかないという事。
そして、この会社の株価が戻るのは確実なのは前述のスシローや中外製薬を見ていると明白だという事。

以上小口素人が多少儲けさせて頂いた上での考察でした~~