ここから本文です

化粧品に対するインバウンド需要が高水準にあること、関空の復興などの追い風でインバウンド関連銘柄が戻り歩調になってきたようだ。
同社株もどこかの外資系証券の投資判断の引き下げで散々な目にあったが、早々に9000円回復したのは喜ばしい限り。
さあ株価が堅調になってくると、また節操のない証券会社が手のひらを返したように投資判断や目標株価を上げるだろうね。まあ証券会社の格付けなどアテにならないし、するなら明確な根拠を示してみろと言いたい。