IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>952

花王とリコーリースの
roeと営業利益率と自己資本比率を比べると
リコーリースより約3倍くらい
花王の数字が良いような気がするのです🤔

  • >>955

    ええ、現状はそのとおりです。花王の32期連続増配の力は、伊達じゃありません。
    ただ、花王を取り巻く状況は、原料の円安による高騰、化粧品の需要減、インバウンドの激減、人口減による日用品の需要減、そして何よりも日本に追いつけ追い越せと中国韓国台湾の化粧品や日用品の品質向上によるコモディティ化にあるのでは?
    資生堂ブランドは神格化されているが、花王とライオンは大衆用で国際競争力が弱りつつあるんじゃないのか?
    膨大な商品管理で培ったシステム開発や物流そして化学やとしての未知の分野の新たなビジネスに積極的に乗り出していかないと将来的に連続増配はきびしくなるのではないのかと心配になってしまいます。
    リコーリースももちろん盤石ではないでしょう。
    我が国で未だ配当王が現れていない中、この2社にはぜひとも50年連続増配を達成してほしいと期待しております。