ここから本文です

>>404

イオンは12日、2020年度までの新たな中期経営計画を発表した。ネット通販台頭といった環境の激変に対応し、今後3年でデジタル化などに従来の2.5倍の5千億円を投じる。決死の覚悟で脱・リアル専業を進め、米アマゾン・ドット・コムなどを迎え撃つ構えだ。議論に1年半かけた戦略は小売りの巨人をどう変えるのか。

 「店舗じゃない部分への投資の方が大きくなっていく」。12日に東京都内で開いた説明会を終えた後、イオンの岡田元也社長は記者団につぶやいた。小売業の投資は通常店が中心。それを上回る金額を電子商取引や物流に投じるのは異例のことだ。21年度以降は「(デジタル化に)さらに倍程度の投資が要る」という。


ここの取引先がイオンアイビスだからってことかな