IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>734

>決算書の見方、わかってないでしょ?

確かに私は簿記3級ももっていない、会計学のしろうとです。

638にある「なごちょう」さんの書き込み、

>自己資本が物凄く減っているので、実際の配当可能額を意識しないといけなくなっていると思います。
(配当が好きで配当目的で買う人は、配当可能額はどのように計算するか知っておいた方が良いです)

から、そのように判断しました。

実際に、ネクシィーズグループの「令和3年9月期 第2四半期決算短信」を見てみると、自己資本が令和2年9月期には3,453百万円であったものが、令和3年9月期第2四半期には2,333百万円へと大幅に低下していることを確認することができます。


>ここの経営者、なにがなんでもプライム市場に残りたいので、必死に株価ひっぱりあげようとするでしょう。

それはそうなのでしょうが、「株価をひっぱりあげる」ための材料が今のネクシィーズグループになにかあるんでしょうか?

「ネクシィーズグループビジョン」なるものは大幅な未達で終わるのだろうと私には思えてなりません。

tokさん、ご意見があれば、ぜひ投稿をお願いいたします。

  • >>739

    教えてあげよう。

    前期の配当額は5億8千万。20億のストックでどうして配当無くなる?
    それに、業績が回復するであろう来期は10億以上の利益剰余金も入る。
    そもそも、今のネクシィーズの赤字は特殊で、貸倒引当金、解約等調整引当金はキャッシュアウトを伴わない。だから、引当金の戻入やリース債権の流動化で8億は確保できる。流動比率、当座比率も正常な数値で財務状況は全く問題ない。

    んで、ネクシィーズグループビジョンがどうこうよりも、ネクシィーズが売るLEDはまだまだ売れるかどうかが重要。まだ全国の50%は非LED。そして、既にパナソニック等のメーカーも白熱電球、蛍光灯、水銀灯の生産を終了してる。となると、白熱電球、蛍光灯が切れた飲食店らはLEDを買うかロウソク生活の2択に迫られる。それに、高まるコスト削減化ともLEDはマッチする。それに服属して、他の商材も売れる。営業所を増やしたことで、顧客獲得年1万ペースから1.4万ペースに上昇もしている。

    来年10月までの流通時価総額100億がギリギリのネクシィーズが、減配して配当目的の株主を手放すような真似をする??逆でしょう。
    業績回復だけでなく、更なる高配当にすることが今のネクシィーズのやるべきこと。

    4346 - (株)ネクシィーズグループ 教えてあげよう。  前期の配当額は5億8千万。20億のストックでどうして配当無くなる? それに、業績