IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

加藤勝信官房長官は6月1日、新型コロナワクチン接種について「地域の負担を軽減し、接種の加速化を図るため、6月21日から職域接種を開始することを可能とする」と発表した。職域接種は、企業や大学等が医療従事者や会場を自ら確保し、学校を含め職域単位でワクチン接種を進めるもの。ファイザー製ワクチンは自治体による接種に使用されているため、職域接種ではモデルナ製ワクチンを使用する方針。

この発表から僅か2日後に、ネクシィーズは具体策を発表した。政府発表前から進めてきたんだろうね。