IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

私はかつて、ブランジスタのスレッドでであったと思うのだが、プジョーさんに向かって「事実でモノを見て、失敗から学べる人は強い」とえらそうにも講釈ぶったことがあったのだが、私自身は「失敗から学ぶ」ということについてはだいぶできていると思っている。問題は、「事実でモノを見る」ということで、なにをもって「事実」ととらえるべきかなのか、これは難しい。

ここの会社の「社員の質」から類推するに、ネクシィーズグループという会社の株価は700円台をつけてもおかしくはないと個人的には思っているのだが、実際にはそうはなっていない。

決算発表の翌営業日にストップ安にならなかったことからも、マーケット参加者たちはなにか潜在的な期待をこの会社に対して持っているのであろう。

今の自分にはそれがなんなのか、非常に疑問である。