ここから本文です

相場を動かしているのはやっぱり機関です。
どの銘柄も売り買い共に板数が少ないので、
あまり目先の株価に一喜一憂は禁物かと。

ただ、信用の人は今日のマザーズ下落で、
スタンスを取れなくなった人もいるように思います。
それは、個人投資家好みの小型株だけが下がってますし、
ネクシィーズも売りが閑散としましたよね。
よって、これは純粋に買いから入る人にとっては好転かもしれません。

27日の機関への説明会後まで、
様子見でいいと思います。
機関が動けば、大口投資家と言えども勝てませんのでね。

近藤社長には、
9月の決算までに人参をぶら下げて欲しいです。
具体的には、株主優待の新設や配当方向性のアップでしょうか?