ここから本文です

【馬鹿で結構】
こんばには。パリはお昼下がり。町がクリスマス一色なのはどこも同じ。早速街のポケトークをカフェで使ってみました。みんな面白がって集まってきました。「ラテくれ~」ぐらいなくても通じますが、「熱くておいしい」を付け加えて。これが結構楽しい。大人のおもちゃ状態です。
さて株式分割。分割自体は株価の価値が上がるものではないことなんて知っとるばい。では一番すごい会社のお話。
「APPL」です。おじさんは為替が100円未満の110~120ドル台でAPPLをがばっと買いました。いまは170㌦ぐらい。なんだ50㌦上がっただけか・・・・・実は途中で7分割してます。つまり為替は関係なくてもテンバーガーです。
株式分割は理論的株価を下げて流動性を高めるというのが表面的理由ですが、1.2割の無償よりもはるかに大きな「現株主優遇」です。ただこれは会社がの業績が伸びるという大前提が必要です。
株主の皆さんは引き続き会社を応援しましょう。
馬鹿と言われても株価2倍以上になっとるしなあ。もっとほざいてよ~。

僕:Je ne peux pas aller à Viton.(ビトンには行かない~)
妻ちん:Hermès est OK.(エルメスでいいわ。)