IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

経済損失を考えると、オリンピック中止はないのではないか。IOCもアメリカに対して中止の決断はしにくいのではいか。開催時期が夏場であり、今年のように、感染者が減少することが予測される。
政府も水際対策が急務で、どうやって外国人を日本に再び呼び戻すか、これから段階的に実行されていきます。これが長引く程、航空輸送業、観光業など経済的なダメージは壊滅的になる。
昨日、中国人の往来が解禁になる旨が、ニュースになっていた。検査体制も昨年に比べかなり進歩しているし、このままオリンピックを中止するなど、政府が屈辱的なシナリオを望むはずがない。
決断するのは、IOCだか、感染に対しては、欧米に比べ日本は優等生、そんな背景も十分評価されるのではないか。今日、年内にもアメリカで、ワクチンの認可が、おりそうだと言っていた。スポーツイベントの観客も相撲はじめ、動員数を増やしていく。さまざまなシミュレーションと学習を積み重ね、開催に漕ぎ着けるのではないか。
最悪、無観客、でも、そうはならないのではないか、そう期待したいですな。