ここから本文です

株式会社テラスカイとの資本業務提携に関するお知らせ

当社は、2019年9月24日開催の取締役会において、下記のとおり、株式会社テラスカイ(東証一部上場、証券コード3915、以下「テラスカイ」)との資本業務提携契約締結を決議いたしましたのでお知らせいたします。

資本業務提携契約の背景及び目的

テラスカイは、「先進のテクノロジーと最適な選択で成功を共有する」をミッションとして、クラウド創成期からクラウドインテグレーションに取り組んできたリーディングカンパニーであり、設立以来、セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーとして、導入・普及に取り組まれております。導入実績は金融、保険業界をはじめ医療、サービスなど業界を問わず4,000件を超え、日本のコンサルティングパートナーではトップクラスの導入実績数を誇っています。また、多くの実績から得られた知見を基に、開発効率を飛躍的に改善するクラウドサービスの開発・提供を行っております。

一方当社は、完全独立系ソフトウェア会社としてのメリットを活かし、業種、技術分野、資本系列等を問わず、幅広く情報サービス事業を展開しており、また、金融機関向け情報系統合パッケージ「BankNeo」や、大学における事務システムデータを一元的に管理統合し、全国300校以上に導入されている「GAKUEN」等、多彩な分野で広範なソリューションを提供し、顧客企業の課題解決に貢献しております。

このたびの資本業務提携は、両社のソリューションや得意分野での実績を有効に活用することで顧客満足度の向上を実現し、更には顧客のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を通じて両社の企業価値の更なる向上を目的としております。