IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

DIのM&Aアドバイザリーにも期待!

日本M&AやGCAなど全般相場に逆行、M&A案件貸し出し増加で新値圏突入
1月13日(火)14時30分配信 株探ニュース

GCAサヴィアン<2174>や日本M&Aセンター<2127>などいずれも全般相場に逆行して買われ値上がり率上位に名を連ねている。日銀がきょう発表した2014年12月の貸出・預金動向(速報)によると、国内銀行の月中平均の貸出残高は422兆6047億円と前年に比べ2.7%増の、39カ月連続で増加しているが、不動産投資信託(REIT)向けのほか、企業の合併・買収(M&A)向けの貸し出しが伸びていることから、関連株として注目が集まっているようだ。日本M&Aは昨年来高値3830円を約1カ月ぶりに更新、GCAも一時1200円まで買われ、昨年11月の高値1237円更新を視界にとらえている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)