IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

セプテーニにおける過去の暴落とその理由(推測)。

①2016年中旬~2017年中旬までの暴落
  750円ぐらいから300円ぐらいへと暴落
  この時、売上高14%減、税前利益36%減でした。
  暴落理由は、この税前利益が36%減になったからでしょう。

②2018年初旬~2018年末までの暴落
  450円ぐらいから180円ぐらいへと暴落
  この時、売上高4%増だけど、税前利益45%減でした。
  暴落理由は、この税前利益が45%減になったからでしょう。

③2019年中旬~2020年初旬までの暴落
  400円ぐらいから180円ぐらいへと暴落
  この時、売上高7%増で、税前利益がほぼゼロから23億円に急増でした。
  業績回復も、コロナ初期のあの最悪の地合いに巻き込まれたんでしょう。

こうしてみていくと、③番以外は利益の減少が暴落の原因になっているといえると思う。 でも、今回それほどまでの利益悪化が見込まれるかというと、現時点ではそれはなさそうだから、今までのような株価半減するような暴落はこないと予想します。

この会社は、無借金経営、利益余剰金133億円、キャッシュ141億円、ROE9.6%、売上高・営業利益・税前利益・純利益が2022年9月まで右肩上がり予想と、すごく魅力的で、業績を見る限り、もう株価も上がるしかないでしょう。

懸念は、信用買い残が多すぎること、やはり信用買い残ふるい落としの下げは可能性として残る。 でもそれが起きたとしても業績はいいのでとことん突っ込んで買い下がっていけば、いずれは大きな利益としてかえってくると考えます。

信じるか信じないかはあなた次第♪