ここから本文です

長期の腹づもりのホルダーはテクニカルな視点ではなく、その業界の市場、その会社の市場におけるポジション、将来の期待収益こういった視点が必要だとつくづく。
上がったり下がったりしますが、ゆっくりと見守りたいと思います。