ここから本文です

JIECホルダーのみなさんIRが出ていますのでお知らせいたします。


h ttps://www.jiec.co.jp/service/devops/hbt.html


『抜け・漏れ・不具合撲滅サービス』をサービスメニューに追加しました


抜け・漏れ・不具合撲滅サービスシステム開発におけるトラブルの原因は上流工程での不備がほとんどです。

JIECは上流工程のドキュメントを精査し、ドキュメントの不備を撲滅します。

このようなトラブル起こっていませんか?
仕様変更が多発するトラブルの原因は、ほとんどが上流工程(要件定義書・外部設計書)の不備にあります。

トラブル・プロジェクトを撲滅しませんか?
上流工程(要件定義書・外部設計書)の不備を撲滅するにより、それに続く製造工程、テスト工程での手戻りを抑止し、計画どおりのプロジェクト完了につなげます。


抜け・漏れ・不具合撲滅サービスの特徴
システム開発経験の豊富な技術者が、STAG社(インドのテスト専業社)の開発したテスト方法論(HBT:Hypothesis Based Testing) を活用し、ドキュメントを精査します。

「仕様漏れ、要件と仕様の矛盾、仕様変更」の発生を防止します。
「設計ドキュメント間の矛盾」を洗い出します。
「記載していないが常識」という設計不備や「思い込み」による誤解を洗い出します。
レビューでなくテストの観点(システム品質の確認観点)でのドキュメント精査です。
サービスでの作業内容は、そのまま継続してテストケース作成にも流用できます。