IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

株式会社プレミアケアは100%出資の子会社。2019年10月21日のIRをみると親会社(プレステージ)常務取締役をあてて、課題解決を図るということだったけど、重い処分を受けてしまったということか。
 業績に与える影響が軽微とかそういうことではなく、常務取締役を当てるまでしたのに、行政処分を受けるということが企業活動をする上でいかにマイナスか。そもそも不正請求額が2億を超えるまで積み上がるということがすごい。