ここから本文です

>>471

ざっくりですが、前回の高値のPERより今回の四季報の一株益をかけると大体1900くらいになるので、そのくらいまでは上がってもいいと思います。今回の下げは特に悪材料が出ている感じではないので、昨日の上がり過ぎによるものではないかと思っています。