ここから本文です

“コンテンツコラボレーションカフェ” 「SHIBUYA BOX CAFE&SPACE(渋谷BOX109店)」6月28日(金)グランドオープン決定!
新元号「令和」、新たな時代に“フードエンターテイメント”としての新潮流到来!!

 株式会社レッグス(東京都港区、代表取締役社長:内川 淳一郎)と株式会社トランジットジェネラルオフィス(東京都港区、代表取締役社長:中村 貞裕)で企画・運営するプロモーションカフェスペース「SHIBUYA BOX CAFE&SPACE(渋谷BOX109店)」(約28.89坪)が2019年6月28日、東京都渋谷区の商業施設『SHIBUYA109』の地下2階にグランドオープンいたします。

 レッグスはかねてより主力事業の一つとして、コンテンツコラボレーションカフェ(以下、コラボカフェ)に代表される“コンテンツ”と“飲食の場”とを掛け合わせてプロデュースするフードエンターテイメント事業に力を入れております。当社のプロデュースするコラボカフェは、様々なコンテンツを使用して、その世界観を守りつつ、コンテンツの価値をさらに上げるようなサービスや商品を提供してまいりました。

 CAFE & SPACEシリーズは、一等地で、「認知度」、「感度」、「集客力」の高いコンテンツを期間限定で可変的に楽しめるコンテンツコラボレーションカフェとして認知されています。今回オープンとなります「SHIBUYA BOX CAFE&SPACE(渋谷BOX109店)」を含め BOX CAFE & SPACEシリーズは現段階で8店舗体制となります。
(渋谷BOX109店、渋谷ロフト店、原宿店、表参道店、越谷レイクタウン店、名古屋ラシック店、梅田ロフト店、仙台ロフト店)

 オープニングを飾るコラボカフェ第一弾は、「SHIBUYA109」の魅力のメインターゲットである10代、20代女性に大人気のコンテンツを予定しておりますのでどうぞご期待ください。