ここから本文です

トランプ氏「私は怒っていない」…対イラン政策
読売新聞 / 2019年5月19日 15時13分

ワシントン=海谷道隆、テヘラン=水野翔太】トランプ米大統領は17日の会合で、緊迫するイラン情勢への対応を巡り政権内で不一致が生じているとの一部報道に関し、「私は政権幹部らに怒っていない。自ら決断している」と述べ、政策決定に混乱はないと強調した。
 米メディアは、対イラン強硬派のボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)とトランプ氏らとの間で意見の相違があると報じている。トランプ氏は17日、「イランに関するフェイク(偽)ニュースが我が国を傷つけているが、イランが(米政権の考えを)わからなくなるという点ではいいことかもしれない」とツイッターに書き込んだ。
 これに対し、イランのザリフ外相は17日、ツイッターで「混乱しているのは米政府のほうだ」と反撃した。

口げんかになってるww
振り上げた拳をおろせない・・落としどころがわからなくなってる希ガス(´∀`*)ウフフ