ここから本文です

>>797

本日、9月16日(土)

前回の投稿は、8/8(火)1,447円の時、昨日の株価が1,128円、下落率▲28%である。
どうして、このように株価が軟調なのか、不思議に思う。

◎昨日発売された最新の四季報情報
【堅 調】基板収納用ラックが好伸。円高修正もあり、利益好転。普通22円に記念配2円。18年9月期はラック続伸。事務機器向けファスナー上向く。中国の新合弁工場も軌道に乗り営業増益。為替益見込まず。

【防虫品】薬剤練り込み防虫網に加え、アリ等の侵入抑える虫忌避テープ(屋内と屋外用)新発売。精密成形品の国内増設は9月完了予定。タイ販社は中国生産品を拡販。

四季報のコメントは、非常に力強く、安心感を抱いた。

(四季報予想)連17. 9予 4,400 350 400 280 120.5 24記
(ニックス予想) 会17. 9予 4,345 305 355 275
(四季報予想)連18. 9予 4,600 400 400 280 120.5 22~24

会社予想より、四季報予想の方が上回っているのは、少しだけ嬉しい。
四季報の来期予想は、増収・営業益増益も宜しい。

9/15(金)1,128 前日比+29(+2.64%)