ここから本文です

クラの資料の中に産業機器への採用部位の写真ありますね。
これは大方の予想と違いますね。
気体や液体の流速を測定するための機器の部品で、
耐薬品軽量が要求されると推測されます。
PIJ が採用されているのは今の所は実験用だけと判断。
資料から分かるのはそれだけ。