ここから本文です

>>1002

【親父と息子の会話】

親父「なあ息子よ。友達の小遣い(給与)が
 多いと言って、余りすねるんじゃないぞ。」
親父「父っちゃんは、主力の仕事が急拡大の
 スマホ余波で5年間で5分の1に激減した。
 それに比例して、おまえの小遣いも減額せ
 ざるを得なかった。ズゥート迷惑をかけて
 きて、すまんかったのう。」
親父「しかし、ここ最近、新しい仕事が増え
 始めて拡大傾向にあるんじゃ。今に、友達
 にもおまえの小遣い額を自慢できるように
 増額してやる。それまで我慢してくれよ。」
息子「よくわかった。父っちゃんガンバレ!」