IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

フェイクの洪水の中で我々はどう生きるか。

ここにいくつも書いてきましたが、つまり我々は、人が意図的に捏造や改竄をしたフェイク情報の洪水の中で生きている、というのが現実です。

好き勝手に事実を改竄、捏造する奴らは意図を持って我々の感情を操ろうとしています。その意図とは、我々に消費を促すという意図です。


意図的に造られた「第5波」
なるフェイクを信じて怖がり、

ワクチンを打てばば安心だ、と言う
フェイクニュースを信じて
ワクチンをうって安心した気になり、


「これからは在宅勤務だ」
という情報を信じて
郊外にハイム・ツーユーホーム新築を買い、


「健康サンダル」というCMを信じて
買ったサンダルで膝を痛め、

「膝が良くなるサプリ」というCMを
信じて買ったサプリでお金を使い、

「おいしいー。」というCMに流されて
パンを食べ、癌になり、

効き目のない、苦しむだけの
抗がん剤に多額のお金を払い、

死んだら、どこにもいない
神様や仏様に祈りを捧げるために
坊さんに多額の金を払う。

そもそも、お金そのものはただの紙なのに、
「これは価値があるものだ」と言われて、
それを信じて、もっと大切なはずの
人生の時間を、お金のために失っていく。



愚かで知能の低い消費者は、お金を巻き上げる目的で捏造された「荒唐無な、つくりものの情報」を信じ、翻弄され、無駄なものをたくさん買って散財させられ、それが幸せだと勘違いさせられて、財産をフェイク情報を流す資本家に吸い取られて、、、最後に死んでからもお金を取られる奴隷として生きる。



それとも、フェイクをフェイクと理解して感情操作されずに、自分で判断して生きるか。

キャリアコンサルタントとして非常に大切な視座だと思います。
R&D戦略室 R&Dコンプライアンスの元締めです。この会社の膿を発信します。