IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

田辺三菱、遅発性ジスキネジア治療薬をヤンセンとコプロ
田辺三菱製薬は12月3日、遅発性ジスキネジア治療薬として国内で今年4月に申請した小胞モノアミントランスポーター2阻害薬「MT-5199」(一般名・バルベナジン)について、ヤンセンファーマとコ・プロモーションを行う契約を結んだと発表した。承認取得後、ヤンセンが販売を行い、両社共同で情報提供活動を行う。遅発性ジスキネジアは、抗精神病薬などを長期間服用することで起こる不随意運動。田辺三菱は、精神科領域に強いヤンセンと組むことで市場浸透を図る。