ここから本文です

韓国との取引が、0になるわけではない。
取引は、適正数量になるだけ それほど大きく開かないだろう。
正規の手続きを経ての取引で何ら心配なし。