ここから本文です

 大企業なのにやりすぎるとこうなることを想定していなかったのかな。
人事や上司からすると、「育休する厄介者を何とか追い出した。有休なんてありえない。」と考えたのでしょうね。
 社長のコメントにしても、「見せしめ」でなければなんなのだろう?普通の会社であれば5/16なんかに異動させないし、4/1にするものができなかったから出社直後とするのであれば、3月中に呼び出して「実は…」と頭出しで伝えるよね。
 「誤解と配慮不足」とは何?少なくても数千人の社員の人事部であればたくさんの異動と退職を仕切っているはずだし、先方の夫妻も共働きなので、社会常識はわかっていそう。普通に考えると「作為と悪意」でしょうか。
 少なくても有休の切り上げ→退職日の強要は法律違反になると思われるので、メールにはなかったけれども本人に謝罪のうえ、相当額のお詫び金は払った方がいいのでは?
 あと、この件にかかわった管理職と経営陣は減給とか訓告でしょうね。
 社員が元社員になったから終わり、ではないでしょう。