ここから本文です

頭頸部がんは、世界で6番目に多く診断されているがんで、8番目に多いがんによる死因です。1扁平上皮癌は頭頸部癌全体の90%以上を占めます。毎年世界で65万人以上の新しい症例が診断されています。2 III期およびIV期のHNSCC患者の5年生存率は過去30年間でほんのわずかしか改善していない。

早期に承認されて患者さんのために治療を開始してほしいですね。