ここから本文です
  • >>234

    The ORR for all patients were 71.4%, and CR/PR were 50.0%/25.0% in R-HNSCC and 7.7%/61.5% in R/LA-HNNSCC.

    全奏功率は71.4%。

    再発上皮ガンに対しては、50%が完全奏功(腫瘍がなくなった)、25%が部分奏功(30%以上小さくなった)。

    再発局所発達頭頸部ガンに対しては、7.7%が完全奏功、61.5%が部分奏功。

    1.5年後の全生存率(OS )は100%ということで、安全性にも問題がなさそう。

    バイオベンチャーだったら、この結果を受けて株価が10倍になってもおかしくないが、もともとある程度のバリュエーションがある会社なので、そこまでのジャンプアップは見込めなさそう。

    ただ、もう少し評価されてもいいんじゃないでしょうか!

    治療歴のある小細胞肺ガンに対するオプジーボの治験は、0.9%が完全奏功、11%が部分奏功で、全奏功率は12%でも迅速に承認されたそうですよ。