ここから本文です

>>41

nekoさん
ちょっと特許文読みましたが粉体粒形を小さくすると電気容量が落ちるようです。
現在の一般的な数値(SCiB含む)175mAh/gですが来年から作るSCdEでは285mAh/gを実現しているようですよ。開発担当の発想の転換が寄与してるのかな。あと固相法で作るためリチュウムの析出も抑えられるため大容量で短時間のon,offが可能、寿命も永いとうたっていますね。さらに詳しいことは非公開の特許が存在するようです。4~5年突っ走るかな?