ここから本文です
175

kkk***** 強く買いたい 7月22日 11:48

4大部材のなかで性能を大きく左右する「要の部材」だと言われてきたのが正極材、だから正極材の有力メーカーである住友金属鉱山や田中化学などへ関心が偏向、負極材などまさに蚊帳の外の存在でしかなかった、
ところが、超急速充電(6分)、超長寿命(10年使用可能)、高い安全性、高入出力(高容量)、実質セパレータレス化などを実現した東芝の次世代SCiB(チタンニオブ酸化物)の登場でいっきに負極材にも同等かそれ以上の評価が得られた格好、現行製品化のSCiB(チタン酸リチウム)も自動車、鉄道、発電設備その他多方面に用途が広がっているが、来年製品化されるこのバッテリーの登場で膨大な需要が見込まれているが、同時にそれに見合う設備投資も必至、東芝との合弁会社設立へと至る、

だからこそ今が狙い目、いずれ「お宝株」必至