ここから本文です

日経新聞電子版
2016/7/8 16:49
パナソニックは8日、2018年度に車載用と蓄電用を合わせた電池事業の売上高で、15年度の2.5倍となる5000億円を目指す事業方針を公表した。このうち8割を車載用が占める。関西圏に近い4事業所に加え、新たに16年度中に稼働する洲本工場(兵庫県洲本市)の新ラインと、米ネバダ州で米テスラ・モーターズと共同で立ち上げる大規模工場「ギガファクトリー」、中国・大連の新工場が成長を支える。