ここから本文です

>>998

多分リーフが基順だと思います。

ユアサ&ボッシュ&三菱連合はかなり遅れてる、、、、、、

そんなユアサが、硫黄電池正極材の高容量化は無理!!

それが出来れば、リーフの4倍位軽く出来ると思う。

それと、GMの次世代EVが320Kmを表明

ユアサ連合は計画を白紙にする必要があると思う。