IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

予想通り水酸化ナトリウムの国内再値上げが8月からはじまるニュースでとったの

これで昨年からすでに2回目の値上げ、しかし先行指標になるアメリカのアルカリ類のPPIはもう爆騰がとまらん

2017-18年には2割ちょいの値上げでここだいぶ減益なっとる

今回は昨年からすでに6割以上の実勢価格値上がり、仕切価格は8月でまだ4割ぶんぐらいしかカバーしてない、すると年内、おそらく11月からは3回目の値上げ不可避

2017-18年比で価格幅で2-3倍、加えて量も1.5倍くらいの影響か、半分も転嫁できんのと違うかの

資源の1次産品が下がっても、日本では電気代は構造的に下がりにくいから、電気分解で電力料がかさむアルカリ類には不利な展開

株は結果がわかっとる無謀な戦いは控えたほうが賢明

4080 - (株)田中化学研究所 予想通り水酸化ナトリウムの国内再値上げが8月からはじまるニュースでとったの  これで昨年からすでに2