ここから本文です

20世紀の経済を牽引したのが家電と自動車です。21世紀になってその家電はIT化が本流となりましたが、自動車もその基盤がガソリンから電気・ITへと変わる流れがもう見えています。この流れに乗っている企業が大きく変貌し、乗れない企業は消滅していくでしょう。田中化学はこの流れのポリシーを持つ企業だろうと信じています。ここ5年間のチャートで見ると850円どころは底値であり、スタートラインの水準だろうと思います。本格上昇がいつ始まるかは分かりませんが、田中化学に夢を賭けるならここで買っといて間違いとは思いませんね。( ・∀・)!!👍