IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>716

随分前のことだったので、念のため母親に聞いたところ、私の父が「(2文字)院(4文字)居士」で65マソだったそうです😅
失礼しました😅・・・

  • >>721

    日本のお寺は江戸時代まで行政の末端機能を果たしていた。
    今の言葉でいえば 区役所クラス。
    当然領主からはそれなりのお手当あった。
    領民の最大の恐怖は過去帳から外される事。
    外されたら無宿人扱いで領内の保護からは外れる。
    現代風にいえば 戸籍抹消。
    それだけではお寺も飯食えないから
    寺子屋開業で小銭を稼いでいた。
    江戸時代の識字率の高さには
    欧米諸国も驚いたそうです。
    寺子屋も貧しい家だと授業料免除
    更に特段の秀才ともなると
    お寺や庄屋の援助で江戸の昌平黌に留学させた。
    結婚式もお寺で挙げるのが普通。これも大事な収入源。
    西洋は?
    現代も行政末端機能はイギリスでは存続中。
    しかも毎週ミサで小銭を稼いでいる。
    教会の修繕 補修は信者の義務。
    フランス サンジェルマンデプュレ教会もなかなかのもの。
    賽銭を取るだけでなく 聖水をくれてクッキーもくれる
    生意気盛りの息子も父親につれられて神妙な時間を過ごす。
    クリスマスにはパイプオルガンを堪能できる。(木管?)
    しかしノートルダム寺院のオルガンには敵わない。
    フォーレの鎮魂ミサ曲を聞けば 涙が出るそうな。
    火災でオルガンも焼失か。

  • >>721

    kumさん みなさま こんにちわ😊

    昨日、年会費と盆供養費などなどの支払いありで、お寺に行ってきました。
    しめて23000¥
    ○○○○信士でそのくらいです。
    毎年のことですから( ; ; )サブスクってよく考えないといけません😅

    株に関係ないんですけど、日曜日だから〜