ここから本文です

2014年7月15日付
日経産業新聞

アロン化成、柔軟・耐熱性両立の樹脂

 東亜合成の子会社、アロン化成はゴムのような弾力性を備えた熱可塑性のエラストマーで、耐熱性と柔軟性を兼ね備えた素材を開発した。ポリエステル樹脂内にゴムを効率的に分散させる独自の配合方法で、柔らかさを持ちながら熱に強くした。耐熱性が求められる自動車部品や電子部品での採用を目指して、用途開拓を進める。

http://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXNASDZ1407S_U4A710C1000000&uah=DF181220092610